安全なオンラインカジノ【ワイルジャングル】で楽しくプレイ!TOP > いろいろなカジノゲームで遊んでみよう! > バカラなら一攫千金も稼げる!

バカラは確率2分の1の”傍観ゲーム”

バカラはプレイヤーが参加しないカジノゲームです。

あなたは、バンカーと仮想の客(プレイヤー)の2人が戦っている様子を見ているだけです。そして、どちらが勝つのかを予想して当てるのです。

ですからスキルが介入する要素はいっさいなく、スロットゲームと同じように、
まさに100%、運の要素がかかわっているギャンブルといえますね。


あなたは、ただ、バンカーが勝つのか、それともプレイヤーが勝つのかを予想して、勝つと思ったほうにベットするだけです。(上記写真では、手前がプレイヤー、奥がバンカーです)

サイドベットとして、プッシュ(引き分け)をはじめとして、多くのバリエーションがあるので、そちらにも賭けることができます。引き分けは9倍となっています。その他のサイドベットの配当もじかに書かれているので、すぐにわかります。

ちなみにサイドベットとしては、引き分けのほかに、ビッグ、スモール、バンカーペア、プレイヤーペア、どちらかのペア、パーフェクトペアがあります。

「ビッグ」は、両者のカード枚数の合計が4枚以上になるかどうか、です。「スモール」は最初の4枚の段階で決着がつくことに賭けるサイドベット。

「バンカーペア」は、バンカーのカードで、同じ数字のペアになるかどうか、「プレイヤーペア」は、プレイヤーのカードでペアをつくれるかに賭けるオプションです。「どちらかのペア」は、どちらか、あるいは両方でペアになったときに配当を得られます。この3つのオプションではスート(ダイヤ、スペードなど)は、そろう必要はありません。

パーフェクトペアとはバカラにおいて最高の当たりで、バンカーかプレイヤーのどちらかで、同じスートの同じ数字が出たときに25倍の配当が得られるというものです。たとえばスペードの10が2枚などですね。

絵札(フェイスカード)は、バカラの本戦には効力を発揮しませんが、サイドベットにおいては2枚そろえれば、賞金を獲得できるチャンスがあるということです。

バンカーとプレイヤーの両方に賭けることは、「オポジットベット」となるので反則ですが、どちらかいっぽうに賭けたうえでサイドベットすることは可能です。


バカラのカードの数え方


バカラは、このように、どちが勝つかを予想するだけという、非常に単純なゲームですが、カードの数え方に特徴があります。

Aから9の札は、そのまま数えます。
ただし絵札はすべて0と数えます。そしてカードを合計したときは、下一桁のみを数えます。

たとえば、2枚のカードが「5、Q」のときは、Qは0と数えますので、合計は5となります。「7、9」の場合は、ふつうに合計すると16ですが、下一桁だけを見るので6となります。

バカラのゲームでは、まずバンカーとプレイヤーの両者に、2枚のカードがフェイスアップで配られます。

その時点で、どちらかが8点あるいは9点であれば、即座に勝負は終了となり、8あるいは9を持っているほうの勝ちとなります。8を「ナチュラル8(ナチュラルエイト)」、9を「ナチュラル9(ナチュラル9)」といいます。

バカラのゲームにおいては、ナチュラル9が最強となります。
もし両者とも同じ数字なら、プッシュ(引き分け)となり、賭けたベットは戻ってきます。

最初に配られた時点で、「両者とも」6か7であれば、そこでも勝負は終了します。この場合も、数字が大きいほうが勝ちで、同じ場合は引き分けとなります。

バカラのそのほかのルールとしては、3枚目ルールというものがあります。
たとえばプレイヤーサイドが5以下のときは、からなず3枚目が配られます。バンカーの場合は、バンカー自身とプレイヤーのカードの関係によって、3枚目が配られるかどうかが決まっています。

これは表としてまとまっているのですが、コンピューターが勝手にバンカーの3枚目を配るので、あなたは「プレイヤーが5以下のときは3枚目が配られる」というルールだけを知っておけばよいでしょう。

なおプレイヤーの勝利に賭けてあたった場合は、イーブンマネーとなり、1:1の配当が得られます。それにたいしてバンカーの勝利に賭けてあたった場合は、イーブンマネーとはならず、配当金からコミッション(ハウスエッジ)が引かれます。(コミッションが5%の場合、100ドル賭けていれば95の配当となり、195ドルが戻ってくる)

 



以上のように、バカラは最低限のルールさえのみこめれば、今日からでも十分楽しめるゲームです。

ワイルドジャングルカジノのバカラでは、1回の勝負で、プレイヤーかバンカーに最高で1000ドル(約10万円)を賭けることができます。もし1000ドル賭けて本戦に勝利すれば、ものの10秒以内で1000ドルの配当を得られるわけですね。

このスピード感を一度体験したら、パチンコやパチスロはもとより、競馬・競輪・競艇・オートレースなんか、かったるくてバカバカしくなりますよ、きっと。

バカラで勝てる確率は2分の1なので、あなたに運さえあれば、当たる可能性は高いといえるでしょう。