安全なオンラインカジノ【ワイルジャングル】で楽しくプレイ!TOP > スロットマシンで一攫千金をねらおう! > クラシックスロットで懐古的な雰囲気を味わおう!

クラシックスロットは昔ながらのゲーム

クラシックスロットは、かつて登場したころの雰囲気そのままに、懐古的な味わいを楽しめるゲームです。別名をリールスロットといいます。



ビデオスロットは、リール部分だけが大きく画面に映しだされるのにたいして、
クラシックスロットは本体の一部分も、画面に見えることが特徴となっています。

そのため、実際のランドカジノでスロットゲームを楽しんでいるかのような錯覚にとらわれたりします。

スピンボタンを押してもリールを回転させることができますが、右にあるバーをクリックしても同じことが可能です。(ワイルドジャングルカジノのクラシックスロットでは、クリックすると、機種によっては「ギギギ」という音がしながらバーが手前に動くという演出があったりします)

クラシックスロットは、基本的に3リールが一般的となっていて、ビデオスロットの5リールよりも少なめです。そのうえペイラインも、たったの1ラインだったり、多くても3ライン、5ライン程度です。(上記のクラシックスロットゲームでいえば、「1、2、3」となっているので、3ラインですね)

そういう意味では、3リールで5ラインある、日本のパチスロと似ているところがありますね。でも外見は似ていても、クラシックスロットと日本のパチスロは、ゲーム性という点で大きく異なっています。

オンラインカジノのスロットゲームは、ただスピンボタンを押すだけですので、「目押し」はありませんし、ATやST、連チャンといったこともありません。


ペイテーブルを見れば、配当率がわかる


クラシックスロット(リールスロット)の特徴として、マシン本体の上部にペイテーブル(配当表)があります。それにたいしてビデオスロットの場合は、配当率を見たいときだけ、クリックすれば別画面で見れるようになっています。

クラシックスロットゲームでは、つねにペイテーブルが画面上部に置かれているので、すぐに、どのくらいの倍率(マルチプライヤー)かということが参照できるので便利ですね。

実際にお金を賭けて有料プレイをするときは、まず、左下にある「$1」というところを調節します。ここはコインサイズといって、スロットマシーンに賭ける基本となるベット額です。

今は1ドルとなっていますが、このゲームの場合だと0.01、0.05、0.10、0.25、0.50、1、2、5(すべて単位は$)のなかから好きなコインサイズを選べます。
資金が少ない人は0.01を選ぶとよいでしょう。そして、なれてきたら徐々にコインサイズを上げていきましょう。

そのとなりにある「1枚ベット」というボタンは、ラインベットをあらわしています。ラインベットというのは、ひとつの有効ラインに賭けるベットというのが本来の意味です。つまりコインサイズが0.01でラインベットが2コインの場合、0.02になるということですね。

ただし、この「Fountain of Youth」というスロットゲームでは、ラインベットとしては1ラインに1コインしか賭けられないようになっています。そのかわりコインを1枚増やすごとに、有効ラインが増えていきます。(このゲームでは3ラインまで)

上の配当表(ペイテーブル)の数字に、ラインベットの額を掛け合わせたものが、あなたの賞金となります。コインサイズが1ドルで、ラインベットが最高値だと、ラインベットは3ドルになります。もし花の柄が3枚ライン上にならべば、「30倍」となっていますので、3ドル×30で60ドルの配当となります。

ちなみに右はしにある「賭け金」は、トータルベット(合計ベット)といいます。ここを見れば、1スピンに、どれだけの賭け金を投入しているのかがわかります。今はコインサイズ1ドル×ラインベット3枚で合計3ドルとなっています。

上にある配当表の数字は、このトータルベットに賭けられるわけではありません。ビデオスロットゲームでは、1ラインに何枚もラインベットできるので、ラインベットとトータルベットは違うのがふつうです。でも、このゲームの場合は、1ラインにベットできるコインは1枚と限定されているので、おのずとラインベットとトータルベットが同じになります。

初心者のかたは、何のことかさっぱりわからないかもしれません。
でもワイルドジャングルに実際に登録したあとに、実際にやってみれば、だんだんとわかってきます。

「1枚ベット」というところをクリックするたびに、画面がどう変わるのかを観察してみましょう。無料ゲームでも遊べますので、試しにクリックして研究してみてくださいね。


実際にスピンさせてみよう


「スピン」ボタンを押すと、リールが回転をはじめます。
しぜんに止まりますので、極論すれば、あなたはルールや配当を理解していなくても、勝てば賞金を得られるのです。ワイルドジャングルカジノのゲームなかでは、一番かんたんなギャンブルといえるかもしれませんね。

右下にある「最高額を賭ける」をクリックすると、全ライン(このゲームの場合は3ライン)が有効となり、同時に回転をはじめます。専門用語でマックスベットといいます。

ただ、マックスベットボタンを押したからといって、左下にあるコインサイズが0.01から、いきなり最高額に変わってしまうということはないので、安心してくださいね。

「最高額を賭ける」ボタンを押してマックスベットにすると、コインサイズはそのままに、全ラインが有効となり、ラインベットが最高値になります。

もしルールがわかりづらければ、右下にある「スパナ」のマークをクリックすると、ルール説明がでてきます。それを読んでもわからなければ、同じところから日本人スタッフにチャットしてみましょう。



■クラシックスロットは、ビデオスロットにくらべて「単純」なので、いまなお多くのファンがいたりします。また初心者向きのスロットともいえますね。