安全なオンラインカジノ【ワイルジャングル】で楽しくプレイ!

「安全なオンラインカジノ【ワイルドジャングル】で楽しくプレイ!」にお越しくださり、ありがとうございます。

当サイトでは、全世界で2000社以上あるオンラインカジノのなかで、もっとも信頼できる企業であり、日本語にも対応している「ワイルドジャングルカジノ」をご紹介しています。

ワイルドジャングルがなぜ、安全なオンラインカジノだといえるのでしょうか?それは以下の理由によります。

・ オランダ領キュラソー政府より、ライセンスを取得して運営している。
・ TST(テクニカルシステムズ テスティング)から毎月、監査をうけている。
・ 日本人スタッフによる24時間365日のサポート体制がととのっている。
・ 2012年2月28日、日本人が1億2700万円のジャックポットに当選した。
・ 世界的に有名なプレイテック社のソフトウェアを使用している。
・ ウェバンクという、信頼できるオンラインウォレットを使用している。

ひとつひとつ、見ていきましょう。

ライセンスを取得している


まずワイルドジャングルが安全なオンラインカジノであるといえる理由のひとつ目として、企業を立ち上げるときに、信頼できる運営ライセンスを取得している、ということがあげられます。

今では多くのオンラインカジノが運営ライセンスを取得していますが、なかには、そのようなライセンスをもたないまま運営している企業もあったりします。厳しい監査の過程をへていないので、そういったオンラインカジノで遊ぶと、お金を持ち逃げされてしまう可能性があります。

ワイルドジャングルは、カジノが合法なオランダ領キュラソー政府から、厳しい審査をうけたうえでライセンスを取得していますので、安全といえるのです。

ライセンスを取得するには、半年以上の期間がかかります。
そのあいだ、十分な資金をもっているか?、経営者や株主に暴力団が関係していないか?、ゲームのソフトウェアは監査をうけたものを使用しているか?などが調べられます。

また飛び込みで運営体制がチェックされますので、けっしていかさまなどはできないようになっています。さらに、ライセンスを取得するには「ライセンス料」というものがかかるうえ、収益の一部を「ゲーミング税」として納め続ける義務があります。


ゲームソフトの公平性


でも、これだけではワイルドジャングルが「安全なオンラインカジノ」であると断定するには、不十分です。もうひとつ大事な点があります。それがゲームソフトウェアの公平性です。

いくら最初の段階でライセンスをうけ、公平性の監査をうけたソフトウェアを導入していたとしても、その後ソフトを改ざんして、運営側に有利なようにしていたら意味がありませんよね?

そこでワイルドジャングルカジノでは、TST(テクニカルシステムズ テスティング)という第三者機関に入ってもらって毎月、払い出しパーセントの監査をうけています。

払い出しパーセントとは、ペイアウト率ともいい、プレイヤーたちが投入した金額のうち、どれだけを還元しているのかという率です。別の言い方をすれば、「勝つ可能性の確率」ともいえますね。

一般的なオンラインカジノのペイアウト率は、96〜98%といわれています。
ゲームによっては(ブラックジャックなど)、101%を超えることもあります。日本の宝くじのペイアウト率が40%、競馬や競輪、競艇が70%、パチンコやパチスロが80%ということを考えると、驚異的な数字といえるでしょう。

その理由はオンラインカジノの場合、インターネット上ですべて完結しており、店舗をもたずに運営しているため、それだけ高いペイアウト率を実現しているのです。

でも、いくらペイアウト率が97%前後であると謳っていても、ほんとうにそうなのかは疑問が残ります。そこで毎月、TST(テクニカルシステムズ・テスティング)に監査に入ってもらって、97%というペイアウト率が正しい、つまりしっかりとプレイヤーに還元しているということを検査してもらっています。

ワイルドジャングルが安全なオンラインカジノであると断定できる理由は、まさにここにあります。くわしいことは公式サイトにも書かれています。上段メニューの「WJカジノについて」をクリックするとご覧になれますよ。

>> ワイルドジャングルカジノの公式サイト


日本人スタッフによるサポート体制


そのほか、ワイルドジャングルが安全なオンラインカジノであると言い切れる理由として、日本人スタッフが24時間365日体制で、交代でサポートに当たってくれているからでもあります。

なにか問題点や疑問点があれば、すぐにプレイ画面上にあるライブチャットをクリックして、質問ができるようになっています。私も実際に質問してみましたが、すぐに返答が返ってきました。

ワイルドジャングルでは、カスタマーサポート賞を受賞した「Zsupport」が担当しているので、とても信頼できます。チャット以外では、メールやフリーダイヤルでも受け付けています。しっかりと文字として残したい場合は、メールで問い合わせるといいかもしれませんね。

チャットのイメージは、こちらのサイトに表示されているような感じです。
>> 日本に特化したカジノだから安心して出来る『ワイルドジャングルカジノ』


日本人が高額当選


ワイルドジャングルが安全なオンラインカジノであるといえる理由として、実際に日本人がプログレッシブジャックポットに当選したという事実があげられます。

ペイアウト率が97%であり、認定証もあるとはいえ、どこか他人事のように思えるものです。しかし、実際に日本人が高額のジャックポットを引き当てたという事実は、何物にも変えがたい説得力をもちます。

「1億円以上も払い出ししてくれるんだ!それなら信頼できるオンラインカジノだね」ということになるわけですね。運営体制においても事実のうえでも、実際にしっかりと儲かることが証明されたわけです。


プレイテック社のソフトウェア


さらに、ワイルドジャングルが信頼できる企業である理由として、採用しているプラットフォームが「プレイテック(Playtech)社」のソフトウェアという点があげられます。プレイテック社は、イギリスで創立されたオンラインカジノ専門のソフトウェア会社。ロンドン証券取引所に上場しているという事実が、信頼できる企業であるということを証明していますね。

そのような上場企業が制作したソフトウェアをつかっているワイルドジャングルカジノ。この点からも安全なオンラインカジノだといえるのではないでしょうか。


ウェバンク口座での入出金


最後に、ワイルドジャングルでは直接、資金を出し入れする方法はとりません。
ユーザーとワイルドジャングルのあいだに、webanq(ウェバンク)という「オンラインウォレット」が仲介することにより、安心してお金の移動をすることができます。

オンラインウォレットとは、インターネット上の「お財布」のようなもの。
あなたが手持ちの銀行口座からワイルドジャングルに入金するときは、まずはウェバンクに預け入れます。そのあとにワイルドジャングルに「送金」するという形になります。

あなたがギャンブルで勝ったお金も、ワイルドジャングルカジノから直接、あなたの手持ちの銀行口座に振り込むのではなく、いったんウェバンクに送金してから出金するという手順になります。

ウェバンクはゲーミング業界のみならず、いろいろな場所でつかわれている信頼の企業です。そこを通すということも、ワイルドジャングルカジノが安全で信頼できるという感を、よりいっそう高めているのではないでしょうか。

 



以上のように、ワイルドジャングルは信頼と安心のゲーミング企業であると、自信をもっていえます。いろいろな企業の集合体として成り立っているからです。なんの不安材料もありませんよね?

もしあるとしてもワイルドジャングルカジノ自体にかんすることではなくて、日本の法律では大丈夫なの?とか、ゲームのルールを覚えられるかな?といったことだと思います。そうしたことも、当サイトではくわしく解説しています。

ぜひ安心してチップを購入し、思う存分ゲームを楽しんでくださいね。
なお初心者のかたは、ソフトをダウンロードしたあとに、いきなり有料のゲームをはじめるのではなく、まずはリスクが0の「無料ゲーム」に慣れることをオススメします。

>> 日本に特化したカジノだから安心して出来る『ワイルドジャングルカジノ』